カニ 旬

かに通販ランキング

タラバガニの旬と栄養

タラバガニを漢字で書くと「鱈場蟹」で、名前の由来は鱈の漁場で多く獲れることからです。名前にカニとついていますが、カニではなく脚は8本であることから、ヤドカリの一種です。よく似た近種のアブラガニとの違いは、甲羅中央部にある突起の数でタラバガニは6個で脚の裏側まで赤い、アブラガニは4個で脚の裏側は赤くないです。

 

旬の時期は11月から3月までで、この時期は味も濃厚で身入りがとてもいいです。国産の旬の時期の漁獲高は非常に少なく、手に入れるのは難しいです。豊富に含まれる栄養素は、ビタミン・ミネラル・カルシウムなどで高タンパク・低カロリーです。また、タウリン・アスタキサンチンも含まれています。アミノ酸の一種であるタウリンは、肝臓の解毒作用・インスリンの分泌促進・むくみなどに効果があります。

 

また、殻に含まれるアスタキサンチンは、優れた抗酸化作用で活性酸素の抑制・悪玉コレステロールの低下に効果があります。蟹みそは食用ではなく、みそが入ったまま茹でてしまうと液体状になり、身にまわってしまうと風味が損なわれるため、茹でる前に取り除いてしまいます。冷凍でスーパーなどで年中気軽(特に年末)に手に入れることが可能で、大ぶりで肉厚の身は、焼いても、鍋でも食べごたえがあります。

 

冷凍物の選び方は、持った時に重く感じる・旨味が一緒に流出してしまう「ドリップ」が出ていないものを選ぶと美味しいです。市場では、持った時に重く感じ、甲羅が硬く(汚れている・フジツボがついている)、オスの方が美味しいです。